FC2ブログ

やっぱり・・・唱えやがった!!!

  • 2010/02/19(金) 22:18:23

朝の9時すぎ・・・
目を開けると・・・
こたつに入って寝ているとらたんとちびたの間で寝ていたはずのひなたが、
ビシィーーーッとお座りを決めている。
んっ?なんじゃ??と、起き上がると・・・
たたたぁーーと、ばーばの方へ走っていく。

そう、ばーばが朝ごはんを食べているので、近くに行きたかったらしいのだが、両サイドに我らが寝ており・・・
いつもなら、踏んででも行くくせに、疲れているの??と、思ってくれたのか、いい子でそこに居た。
珍しい事もあるもんだなーーと、思いつつ・・・
来客前に着替えなければならないし、いろいろ準備もあるのでちょろちょろしていると。

気がつけば、もう法事の時間。
和室にひなたを入れるわけにはいかないので、リードにつないで待機させて・・・
いよいよ、一周忌の法要がスタートする。

ずーっと正座はしんどいなぁーと、足を崩した時、耳に入ってくる聞きなれた声。
あうぅ~~~~ん・・・・あおぉ~~~~ん
ん?まさかっ。
気のせいだよな。

住職がお経を読んでくれている。
それを、喋っていると思っているのか??
でも、気のせいではなかった。

あうぅ~~~~ん・・・・あおぉ~~~~ん
にゃおにゃおにゃおあおぉ~~~~ん。

うそだ。
嘘だと言ってくれぇ~~~~。
が、とらたんは気が付いていない。
と、言う事は。
我ら以外は、老人(←失礼@@;)きっと、聞こえていないはず。

大丈夫だ、ばれてない、ばれてない!!
と、ここで、住職が チ~~~ンと、やった瞬間・・・
あわわわわぁ~~~~あおぉ~~~~~~ん

ガーーーーン。ばれたっ><;
げんなり顔のとらたんとちびた。
白熊パパ。
住職のお経に、ひなたのお経??まで付け加えて・・・ごめんね。

おかえり?

この後、来て頂いた方とお食事をして解散になったのだが・・・
車で来ている人ばかりで、お酒を飲まず、食べる一方。
と、どうなるか・・・
お腹パンパンで動けなくなる。

ひなたの待つ家に帰った時には、もう、眠くて眠くて。
だが、雪が降ったりやんだりしているので、このまま寝たら・・・まずいのだ。
ばーばの為に灯油も買いに行かなければならないのだが・・・

ねてるーーー

もう、完全に電池が切れてしまったとらたんは、ひなたを横に置いて・・・
また、こたつと一体化したので・・・ございました@@;