FC2ブログ

大好きな、白熊パパへ 3

  • 2009/02/27(金) 19:00:00

※ ひなたが出てくる場合もありますが、ひなたネタではありませんので・・・
   興味のない方はスルーしてください。

   内容も明るいものではありませんので・・・


26日の事・・・

これが一番嫌だっかもしれないな。
そう、それは出棺。
このままじゃダメ?と、何度思った事だろう。

でも、そういうわけにはいかず・・・
白熊パパの日頃の行いがよかったからか・・・物凄い快晴での御見送り。
沢山の友人と、親戚、家族に見送られて幸せだろうか。
それとも、親不孝な出来の悪い娘であるちびたに怒り心頭中だろうか。
物思いに耽りたい所だが、とらたんが翌日が仕事の為。
またもや、とらたん一人で緊急発進で帰宅です。

ひなたがぐずって引きとめましたが、マッハでスタート。
思いのほか順調で、ちと夜更かしした?ぐらいの時間に無事に帰宅。
えがった。本当に安心しました。

さあ、翌日からは動ける限り動いて、書類やらを集めなければ・・・

でも、家の中が物凄く寂しい。
そりゃあ、大黒柱であった白熊パパが居ないんだもんね。
納骨をしてないからだろうか・・・
まだ、家にいる気がしてばーばと二人、常にじーじに話しかけている、

何故だかわからないし、諦めがつかないせいなのか・・・
遺影を見ながら、座布団に座る時、必ず出てしまうため息。
もう少し一緒に居たかったね。
でも、これからも話しかけるよ。

さて、夢に出てきてくれるといいなーー。