FC2ブログ

出口ユキ!! (帰郷~無事到着編)

  • 2009/02/14(土) 23:13:46

※ 今回のシリーズは文字が多いです。

去年の2月は一人で、電車に乗って実家に帰りましたが・・・
今回は、メンタル面が崩れそうだったので、とらたんに無理を言って・・・
家族3人で、白熊パパの所まで緊急里帰り決行です。
しかも、1泊2日・・・ありえない@@;

2月11日夜・・・とらたん帰宅後、準備開始。
ひなたは楽しいお出かけととらたんの休日を察して、物凄くご機嫌。
でも、なかなかエンジンのかからない・・・我ら二人。
このままだと、出発しなさそうなほどぐだぐだしてた。

さすがに動き出さないといつまでたっても、到着できないのでPM10時近くに出発です。
夏の時と同じように、出発から2時間はとらたんが担当。
そして・・・事件の前触れ??
サービスエリアで道路情報を見ると、あっちもこっちもチェーン規制。
このままでは、帰れない?
なので、ちびたと選手交代の後、いつもとは違うコース。遠回りで帰る事に・・・
まったく問題なく走行。
とらたんもひなたもぺったり熟睡。
良かった良かった。これは順調。それにしても、長いトンネルだなーと・・・
そろそろ出口らしく、電光掲示板がいっぱい。

まもなく出口・・・
まもなく出口・・・

出口ユキ
出口ユキ

・・・はいぃ??
雪って・・・なに?もしかして、あの空から降ってくる、白い奴の事??
トンネル出口はカーブになっており、にわかには信じられず・・・
トンネルの終了と同時に、ちびたは叫び!とらたんは起きる。
そして、一言・・・
「どうしよう・・・とらたん@@;」 by ちびた
「どうもならんよ・・・ちびた><;」 by とらたん
「・・・白いのがいっぱい・・・」 by ひなた

それはそれは、まるで漫画のような状態。
幻術?のように、吸い込まれていきそうな降り方をする雪。
半笑いになりながら、無事に雪降りゾーンを通過。
が、まだ、残り300kmほど??
長いなぁーーなんて思いながらも、走り続け歌い続け・・・
残り100kmを切った頃・・・
ちびたの電池が切れる。
朝の4時、サービスエリアで寝る。
起きて、また寝る。
気がつけば、到着予定時間がAM7時からAM8時45分になっていた。
さすがに焦って、とらたんを起こし、運転を代わってもらって再度出発。
なんとか、実家に到着したはいいものの、もうヘロヘロの我ら。

が、ひなただけは物凄く元気。
ここが何処か分かっている様子。
荷物を持ち、「ただいまぁ~~」と家に入る。
ズカズカ家に入り、メインの部屋の扉を開けると・・・

じーじ・・・参上!

うへぇ?
何故いる??
てか、やめんかぁーー!!縁起でもない!!うぎぎぃーーー@@;

「・・・ちびた、とーさんの声したけど、気のせい?」 by とらたん
いえ、気のせいではありません。
ここにいらっしゃいますがな。

じーじがいる?

じーじがいるぅ~~~ by ひなた
外泊届を出して、戻ってきたらしい。
思ってたよりも元気そうでよかったが、何故だまっていた!!と、
到着と同時に押し寄せた眠気は・・・どこかへ消えていった、11日の朝でした。