FC2ブログ

かわいい?孫とおいはぎ?? (朝から大騒ぎ編)

  • 2009/02/16(月) 20:56:23

※ 今回のシリーズは文字が多いです。

白熊パパの所には、ひなたの荷物をいろいろ置いてある。
寝る時に使うラティスとか、ペットシーツやシャンプーなど・・・
物置にしまってあるので、ちゃんと出して準備はOK。
後は、セットしてグーグー寝るだけ。

疲れきっている我らは、速攻で夢の中へ・・・
が、ひなたは少しぐずっていた様子。
でも、夜中に起きた時には、2階の部屋のラティスの前に丸まっていたのを確認したので、
また、夢の中へ戻ったんですがね・・・

朝、じーじに声をかけられたとらたん。
「ちびたを起こして、下へやってくれ」との事。
がんばって起きて、階段を降りようとすると・・・
人の顔を見て、逃げる・・・ひなた。
ん??なんだ??
ご飯の催促かなぁーーと、メインの扉を開けると・・・
・・・なんだ?あれは、え?えっ??えぇーーーーーーーーー

紙以外の燃えるゴミを入れるゴミ箱が、見るも無残に荒らされているではないか!!
いやいや、まあ、まて。
これは100%ひなたがやったことだろう。
でも、いつやったんだ。
逃げ惑うひなたをよそに、めずらしく怒っていないばーば。
なぁ~~~ぜぇ~~~??

すると、なんだか嬉しそうに話し始めたばーば。
夜中、ばーばがトイレに行こうとすると、玄関先でふて寝をしていたらしいひなた。
わざわざ、ついてきて甘えていたらしい。
で、何をとち狂ったのか、その姿を見て・・・
メインの扉を少し開けておいてあげたらしいのだ。
・・・意味がわかりません、ばーば様。

じーじはわんこを直接飼った事はないものの、なんとなく分かっているので、意味のない行動はしない。
が、ばーばは違う。
昨日書いたように、ばーばはわんこが苦手だった。
でも、お友達のわんこさんがとても懐いてくれて、触れるようになった!!と、喜んでいた。
その2~3年後、我が家にひなたがやってきた。
仔犬の頃はまだ良かったが、さすがに小型犬ではないので、ばーばはドキドキ。
そこはほれ、背中にチャックのあるひなたさん。
うまい事、ばーばを手玉に取る事に成功?
まあ、ちょろい相手!というレッテルを張られたであろう・・・ばーば。

そんな、ばーばの意味の分からない行動でも・・・
ひなたはなんの迷いもなく、メインの部屋に侵入。
で、ゴミ箱をあさり、置いてあったひなた用のコックパンを食べ、
スピーカーの上に置いておいた、ドッグフードをすべて完食。

悪くないひなた1

だろうね。良かったね。って、よくあるかーーーい。
少し後で降りてきた、とらたんは絶句。
じーじは「俺は怒らんぞ!!」とな。
そりゃそうだ。扉を開けたばーばが悪い。

悪い事をした!怒られる!!と、思っているひなたは、誰にも寄り付かず逃げ惑う。
それでも、朝ごはんを貰おうとする姿に、残念がるとらたん。
が、そんな事で盛り上がっているわけにはいかない。
じーじを病院に連れていく準備をしなければ。

脱衣所にて、着替えようとすると・・・
ちょろいばーばがやってきた。
そして、一言。
「それ・・・いいわね」
はいぃ?なにが?・・・もしかしてこのトレーナーかや??
ちびたが着ていたのは、とらたんからのお下がりのトレーナー。
寝巻きの代わりに着ているものなのだが、どうやらそれが気に入った様子のばーば。
えーーー。ちびたもこれ気に入っているんだけど・・・
と、思っていたのだが、とらたんも譲る事を許可してしまったので、着替えがてら脱ごうとすると・・・
「あっ!下のも頂戴ね」
・・・。
下に着ていた長袖のTシャツも置いていけとの事。
着替えるつもりなので構わないが、何故ばーばの前ですっぽんぽんにならねばいかんのじゃ!!
まるで、おいはぎにあった気分@@;
今回の旅で、持参した洋服はこの寝巻き一式。靴下。パンツだけなのに・・・
帰る時には、荷物が半分になってしまったがな。
なんだかなーーー。
ちなみに、この様子を真横で見ているひなた。
もう、どこへ行くにもばーばについて回る。
そんなにばーばは面白いですか??

じーじの準備も整い、さあ、みんなで送迎しよう。
それにしても、ひなたはお腹がパンパンだな。
大丈夫かな?と、いう心配をよそに・・・
怒られなかった事と、夜中、徘徊して寝不足なのか・・・
送迎の為の車の中で、ばーばの膝にあごを置いて寝る。

悪くないひなた12

わかったわかった。
ひなたは悪くないよ。
無事に病院へ到着して、再度、ばーばを乗せて家に帰る。
途中、買い物もして、気がつけばお昼すぎ・・・
あっという間の実家襲撃。
帰る準備もしなくてはね。
分かってはいる事なのだが、この瞬間が一番嫌だーーとなる、12日の出来事でした。

スポンサーサイト